スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月20日 厳しい・・・・。(第20番礼所鶴林寺)

朝7時半出発。

20090920074610


鶴林寺と書いて”かくりんじ”と読みます。つるりんじの方がかわいいのに。

今日の行程は「1に焼山、2にお鶴、3に太龍」といわれる難所の2個に挑みます。

立江寺から鶴林寺は約5時間13・5キロ。

090920P9200059_R.jpg

舗装された道を永遠と歩きます。

途中の無料休憩所で83回目というおじさんに出会う。60リッターのリュックには

テントやら毛布やら。足元・・・・。

スリッパ!!!!

頭がおかしいとしか言いようがない。。。。「やめたらいんだ。楽だし。」

「いこうかな、やめよかな」愛媛から来てるらしい。「帰ったらいんだよ。楽だもん。」

「でも、帰ったら歩きたくなるんだよ。」と、完全にお遍路病にとりつかれています笑

高知から初めて来たというおじさんも足の裏が豆まみれ。1日泊まって行くとのこと。

やはり、徳島はお遍路さんが多いらしい。逆から来た人からするとホッとするそう。

83回だけあって、地図はすっかり頭の中に。4キロ行ったらローソンあるわ。

と教えてくださいました。旅館のおかみの機嫌は天気に左右されるとか。

お遍路ネットワークがあるらしい。皆さん結構お知り合いのようです。

今日はなかなか厳しい行程なので、おじさん達に別れを告げ先を急ぎます。

しばらく行くと、道路の向こう側からおばさんが「ちょっと待って」と大きく手を振っている。

車が過ぎるのを待って、駆け寄ってくる。

「お接待させてくださいな」笑顔がステキなおばさんです。73歳とは思えません。

手作りのティッシュカバーとおばさんの好きな言葉のメモ。「がんばってね。」

「ありがとうございます。」お参りにいけない代わりにお接待をするそうです。

ほんとにステキな笑顔なのです。

090920P9200063_R.jpg

稲と彼岸花。彼岸花がとにかくたくさん咲いていてとても綺麗です。

となりのローソンでしばし休憩。道路が単調。しかも歩き遍路はうちらだけ。
090920P9200068_R.jpg

DVC00022_R.jpg

11時20分頃入山です。

DVC00023_R.jpg DVC00025_R_20090929000500.jpg DVC00026_R_20090929000500.jpg 

山に入ると独特の汗がどっと噴出します。たまに吹く風が本当に気持ちいい。

先を急がなきゃいけないのに、ベンチベンチで足がとまります。

少ししか歩いていないのに、ずいぶん高いところに着きます。

つらすぎると忘れてしまうのでしょうか笑。どれだけ足が痛かったか思い出せません。

13時。20番礼所鶴林寺着。お寺の名前にちなんで、あうん様も鶴です。

かっこいいですね。鶴は夫婦になると一生同じパートナーと番だそうです。

090920P9200072_R.jpg 090920P9200073_R.jpg 090920P9200075_R.jpg 090920P9200080_R.jpg

モチーフのたれまくもステキです。参拝をし、納経へ。

納経の方に太龍寺は間に合いますか?と聞くと「余裕だよ。」とあっさり。

他のお遍路さんたちが次々と「若いのにえらいわね」「がんばれ」と。

昨日のおじさんも無事に到着したようです。みんな元気です。

さて、時間に限りがあります。いきましょーかね。

スポンサーサイト

9月19日 (第19番礼所立江寺)

恩山寺からは舗装された道路をひたすら歩く。

4.5キロほどなので、今回の中では短い距離の方。

道路も広め。田舎の風景を横目にひたすら歩きます。

歩きやすいとはいえ、久しぶりのお遍路。足は痛いです。

でも、周りにはなにもなく、歩くしかありません。

大きなお接待の看板が見えてきます。

外に座るところがあるので、座って休憩をしていると、「中へどうぞ」とサムイに

身を包んだおじさんが招き入れてくれます。

お茶と飴を頂きました。

そこでも泊まれるようです。休んでいる間にひとり、男性お遍路さんが金剛杖を

とりにいらしていました。泊まられるようです。吹き抜けで気持ちよさそうです。

そういう方法もあるのか。と、思いました。

女の人の方が足は強いねー。とおっしゃっていました。立江寺まではここから

10分だから、納経まにあうよ。あそこは17時でピシャッと納経終わるから。

と教えてくださったので、急ぐことにします。

今日中に納経を済ませれば、明日は何時に出ても大丈夫です。

おじさんにお礼を告げて最後の力です。

歩いていると、町の人が「どちらから。」と、声をかけてきます。東京から。

若いのにえらいですね。今日は花火がありますよ。手持ち花火だからおもしろいよ。

と、教えてくださいました。花火みたいっ!しかも、手持ちっ!見たいっ!

小さな橋を渡ると立江寺です。

0919044_R.jpg
ルール違反ですが、先に納経です。(すみません。)

17時から、夜のお参りがあるそうなので、あわただしくお参りをしました。

お部屋に案内され、そのまま待機。15分ころでしょうか。お寺の方が声をかけてくださる。

部屋に夜ようの般若心経を用意してくださっていたので、それを持って本堂へ。

お坊さんと一緒に般若心経を読み、お焼香をします。

091910_R.jpg

本堂はとても豪華です。すてきな天井絵があります。芸大の生徒さん達の卒業制作だそうです。

091911_R.jpg
ボヤボヤですね・・・・。

大きな曼荼羅が両側に。ペアだそうです。飾る向きが決まっているそうです。

と、小さな仏像がいっぱい並んでいます。たぶんご供養の像だと思います。
091913_R.jpg 091914_R.jpg

ここの仏像は最初とても小さいものだったそうで、弘法大師さまが大きいのを

作ったそう。小さい元々の像は心臓部分に入っているそうです。

お参りが終わるとそのまま食事です。妹がワケサをしたまま御飯を食べていると、

向こうの席のおばさんが、とって食べなきゃダメよ。と教えてくださいました。

食事のあと、入り口のソファでごろごろしていると、おじさんが念珠のたたみ方を

教えてくださいました。打ち止めたら、念珠に邪が入らないように結ばないといけ

ないそうです。これが難しいです・・・。結局わかりませんでした・・・。

091918_R.jpg

人を注意するのって、なかなか難しい。特に大人になればなるほどに。注意される

機会は減ってくる。注意するのも体力を使うし、なんか怖い。確信がないから?

めんどくさいから?いいものはよくて、ダメなものはダメ。シンプルな話し。

それでも改めて新鮮に感じてしまう。お遍路の魅力はそういうシンプルさかもしれません。

P9190053_R.jpg P9190046_R.jpg P9200056_R.jpg

お寺の中にはあちこちに書や絵が。

夜は花火を見に・・・。いきたかったのですが、いつの間にか寝てしまいました。。。。

theme : 四国遍路
genre : 旅行

9月19日 ひさびさの感じ(第18番礼所恩山寺)

徳島駅を背にして真っ直ぐ。目の前に眉山(びざん)が見えます。

阿波踊り会館が見えたら、大きい交差点を左へ。

国道なのか、大きな道をひたすら真っ直ぐ。

P9190004_R.jpg

気温は28度くらい。とても暑いです。

とりあえず通り道のコンビニでお水を調達。ご当地水。

DVC00004_R.jpg

歩くのが久しぶりすりすぎるのと、前回があり、気負いも特になく。

気負いがないということは。。。。もちろんやる気もでず笑

それでも、前に進まなければ、たどり着けないわけで。

いつのまにか細めの通りに。それでもお店があるので、大自然!みたいな感じ

ではありません。ちなみに、日差しをさえぎるものが全くないので、おきをつけください。

P9190009_R.jpg
おっ!!!!初遍路マーク★
少しモチベーションがあがってきます。

ひたすら道なりに。まーーーーーーすぐ。川を渡った中華そば屋さんで道を尋ねると、

おじさんやおばさんやら、こぞって道を教えてくださる。

温かい。ほほえましい光景なのです。ありがとうございます。

結局、中華そばやさんの隣の道を曲がらずに、その先すぐの二股を道なり(左カーブ)に。

P9190010_R.jpg DVC00005_R.jpg

ひさしぶりのこの景色。歩き始めて1時間とちょっと。久しぶりと、気のたるみと。

そろそろ休憩が・・・・。日影を探しては止まる回数が増えてくる。

座れそうなところを見つけて一休み。ボケーっとしてると

お肉屋さんの奥さんが、「冷たいお茶お持ちしましょうか?」とお声をかけてくださる。

ありがとうございますm(v_v)m。いきかえるーーーー★おいしく頂きました♪

P9190012_R.jpg
じゃーいきますかね。

重い腰をあげまーーーーっすぐ。タクシー会社のおじさん達が車庫でお昼休み中。

えらいですねー。コーヒーでも買いましょか。きぃつけて。

それぞれに声をかけてくれる。3個目の信号を左だよ。と、教えてくださいました。

そうなんです。今回はお遍路マークが全然ないのです。

地図と、人が頼りです。

信号、信号。1個目発見!!!!おっ!2個目。まだかなまだかな。

でたーーーーーーーーー3個目!!!!

P9190013_R.jpg

というわけで、左に橋を渡る。渡りきったら国道を右。通りすぎる自転車のおじさん、おばさん、

子ども達。それぞれが、がんばって、気をつけて、こんにちは。それぞれの言葉をかけ

てくれます。お。初お遍路さん発見。女性1人。こんにちは。暑いですね。

こっちであってますよね。がんばりましょうね。言葉を交わして、お別れ。

(うちらは歩くの遅い・・・・。)今回は歩きのお遍路さんをあまり見かけない。

P9190021_R.jpg
国道沿いなので、謎の看板。に、しても大きい笑。

(後日調べたところ、1ヶ月25000円の錠剤です。なかなか興味深いです。◆ビザン薬品 記憶コリン

大きな川を渡ります。きれいです。お昼時なので、キラキラしています。
P9190017_R.jpg

なんにせ今回はずーっと大通りなこともあり、早速記憶が。。。。

記憶コリン必要かもしれません笑。いつのまにか、大通りから1本はいり、遍路道へ。

とはいえ、舗装がされているので歩きやすいといえば歩きやすい。

DVC00006_R.jpg

この看板にだまされちゃいけなかった気がする。でも、あと1キロくらいです。

ほへー。っと休んでいると、ランニング中のおじさんが、あと1キロ頑張ってー!と

爽やかに応援してくれる。励まされるのが一番うれしい気がする。

そしていよいよ。恩山寺がそこまで!



P9190026_R.jpg
徳島駅をでて約4時間。きました。今回1番目のお寺。18番礼所恩山寺(おんざんじ)。

いち礼に気合が入ります。1回目なので鐘も鳴らします。左手右手、口をすすぐ。

ろうそくを立てて、お線香に火をつける。お参り。般若心経、おまじない。

うーん。懐かしい。けど、おもしろい。異空間です。

さ。納経。おー。やっぱり参拝すると気が引き締まります。

DVC00007_R.jpg

お寺自体はとてもシンプル。というより、今回はキャラの濃いお寺が多いもので、、、。

横浜から来たというおじさんとご挨拶。今回、リタイアしたから通し打ちにいらしたそう。

几帳面なのか宿の心配ばかりしていた。うちらはまだとってません。というと、驚いていた。

なんとかなるでしょー。

しかし、通しは本当に過酷。そろそろ足に限界がくるころでしょう。

次のお寺まで約4.5キロ。地図上では70分。うちらの足では2時間弱かかるはず。

考えると時間がない。15時半。おじさんにご挨拶をして19番さん目指して進みます。

牛君たちに惹かれて進んではいけません。

0900008_R.jpg

これ?っていうような入口です。いまさらながらに遍路気分に突入です笑。

ザ遍路道。進めっ!!!!
P9190029_R.jpg P9190030_R.jpg



山に入ると一気に汗が噴出します。独特です。たまに抜ける風が本当に気持ちいいです。

アスファルトの道にでてひと休憩。宿を取ろうとケータイを見ると圏外。。。

恐るべしっ!これでは、GPSもきっと反応しません。。。下山したら電話します。

あ。ドコモにも言わなければ・・・・★初野宿!っと話していると、鐘の音が。誰か来る!

すぐわかるので便利です笑

草むらから現れたのは先ほどのおじさん。おじさんも腰掛けてひと休憩。

実はその先にちゃんとした休憩所が。もう、どうでもいいのです。とにかく座りたい。

それしかないので座ります。

おじさんも、歩いてると、「なにやってんだろう」しか思わない。とのこと。

余談ですが、お遍路に行ったというと、「なんでお遍路?」といわれる。

なんで?なんで?うーん。理由は必要なのだろうか。はじめに。にも書いたけど、至って

ノリというか、ひまつぶしというかで始めたお遍路。今回で言えば、続きがあるから。

でしょうか。なにがおもしろいの?うーん。なんだろうか。けど、よく笑う。

みんな自分がやること全てに理由があるのだろうか。なんで。なんで。なんで?理由なく

進むことはないのだろうか?

ま、いっちゃえばいーじゃない!って感じです。行けばわかるさデス。

お~。ゆっくりしているヒマはないのです。納経は17時まで。間に合わなくてはいけません。

おじさんに別れを告げ、先を急ぎます。おじさんに、次にでてくる道はなんとなく教えてもらったので

安心して進めます。小学校の横をぬけて、道路は近いです。

あ”-------------------。

蛇です。蛇っ!!!!とうとう出ましたっ!

ピューっと目の前を横切りました。器用に溝を越え、山の中へ。

あ”----------。ってゆっていたので、写真は間に合いませんでした。

急いで宿に電話です。今日の野宿はさすがに気が乗りません。

19番の立江寺に泊まる事に!初めてお寺に泊まります。楽しみ♪。

気を取り直して、進むのです。

P9190033_R.jpg P9190036_R.jpg
ねこちゃん気分です。彼岸花が綺麗に咲いています。

P9190038_R.jpg P9190040_R.jpg P9190034_R.jpg
木になっているキュウイを見るのは初めてかもしれません。

theme : 四国遍路
genre : 旅行

あまやどり。

20090923090006
昨日からどうも天気が不安定です。

あっちのほうは晴れているのでしばし待ちです。

県境にむかいます

20090922084009
薬王寺のお参りを済ませたので、いよいよ修業の道場、高知県の県境にむかいます。

20分待ちの電車♪
08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

あいごん

Author:あいごん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご訪問ありがとうございます。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。