スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月21日 聞いてないっ!!!(第22番礼所 平等寺)

今日も7時半出発です。

1時間ほど歩くと、道の駅が見えます。前の日から、ソフトクリームの話しが

絶えず・・・。道の駅ならあるでしょ~。と、立ち寄ることに!

そう。朝早いんですよ。うちら。

もちろんのこと閉まってました・・・・・・(T_T)。9時半からですって。

中を覗くとお菓子がずらり・・・・。う~ん。お手洗いだけお借りして、出発!

今日の道のりは長いっ!!!!

P9210174_R.jpg

先を急ぐのです。

っと、思ったら。。。。。

いきなり山登り!!!!!!!!!!!!!!

聞いてないっ!!!!!!!!!!!!!!

今日はとにかく平らな道をひたすら歩く予定だったのです。

こんな朝っぱらから、山登りする予定じゃないのです!

っと、いったところで、進むしかないので進みます。

P9210176_R.jpg
いきなり道をふさぐ木が横たわってます・・・。

P9210186_R.jpg

竹がぶつかりあって、すごい音がします。

P9210187_R.jpg

山道に入ると一気に汗が噴出します。独特。すぐに虫が寄ってくる・・・。

この山道、短いとはいえ休憩のベンチが全然見当たらない。

道もあまり舗装されておらず、黙々と進むしかありません。

山を抜ける手前で、一昨日、昨日と同じだったおじさんを見かける。

思いがけず山道でしたね。今日は平かと思ってました。

ね。先にいっていーよ。

みんな自分のペースで進まないといけません。

P9210193_R.jpg

山をぬけるとステキな田園風景です。ようやくのベンチ!

もちろん休憩です。妹はまめがとても痛そう・・・。

のどかです。鳥の声だけです。癒えます。

休憩をしながらおじさんを待ちます。いっくら待ってもこないっ!!!

大丈夫だろうか・・・。と、妹が毒づいた瞬間、金剛杖がたんぼにっ!!!

バチが当たってましたw。しばらくするとひょこ2おじさん登場。

無事でなにより。おじさんは水を飲み飲み、血豆が痛いとのこと。

リタイア気味です。いきなりの通しは無謀計画のようですw。

P9210197_R.jpg
その後は舗装された道をせっせと進むこと30分くらい(だったハズ・・・・)

P9210199_R.jpg

来ました!22番礼所平等寺。結構前に進んできました♪

一礼。

スタンダードな阿吽さまにお辞儀をしていざお参りです。

P9210200_R.jpg

P9210209_R.jpg

P9210206_R.jpg

ここも天井絵が綺麗です。納経を済ませて、うぁ~と、空を仰ぎながら一服。
スポンサーサイト

9月20日 気を抜くことなかれ。(第20番礼所太龍寺)

21番礼所太龍寺にはなんと、ロープウェイが通っています。

今回は若干、観光気分を兼ねてしまっているので、ロープウェイに乗る気まんまん!

と、思ったのですが。。。。遍路道をたどるともちろん行かれず・・・。

結局歩いて登ります・・・。地図が読めないってことは不便です。

大きな橋を渡ります。つりきちはどこにでも出没します。

綺麗な川を独り占めで気持ちよさそうでした。

P9200094_R.jpg P9200096_R.jpg
P9200106_R.jpg

そしてまた山の中。

で、休憩中。鶴林寺からは6.5キロ程。約3時間。お参りに間に合うか心配です。

でも、休憩です。
P9200120_R.jpg P9200117_R.jpg
歩いていると時々西日が差してとても綺麗です。

P9200128_R.jpg

道は整備もされているし、ベンチも多く休憩しながらいけますが、なんにせ

時間がありません。しかも、最後に急坂の文字。

先は急がねば・・・・・・・。

途中でくつろいでいると、さっきのおじさんに越される。

ゆっくりでも進んだもの勝ちです。

急坂、、、、。急坂です!。その下にちゃっかり、さっきのおじさんの荷物笑。

荷物の多さが欲の多さです。最小限に致しましょう笑。

ちなみ、急坂の下に荷物を置いても戻ってくるので大丈夫です。

ロープウェイで登ったとしても、帰りは歩いた方が遍路道に戻りやすいそうです。

じゃないと、宿につかないかも。うちらは坂口屋さんでお世話になります。

話しを戻して急坂をヒーーーーヒーーーーーいいながら上ります。

16時30分。坂を終えて、階段・・・・。

P9200134_R.jpg

来たどーーーーーーーーーーーーーーー。
P9200137_R.jpg

気を抜くなかれっ!!!!!!!

山門で一礼。間に合ったぁーーーーーーー。と、思ってはいけません。

ここから更に坂を登ります。ホッとした気持ちにそれはだいぶ厳しいです。

まさに難所!時間的にも難所!オーーーノーーーー。な感じです。

でも、間に合わずに明日リベンジするのだけはムリです!!!!

なので、ブツブツいっても、時間に限りがあるので登るしかありません。

16時50分。納経所。

間に合ったぁ~。
P9200141_R.jpg

さすがお寺の名前に龍があるだけあって、ステキな天井龍★

さて。







本堂は100段くらい登る階段ですよ。

ロープウェイでくると、正面の門まで遠回りなので若干ご注意を。けど、本堂に続く

階段の目の前には出られます。

鐘の下を通って本堂に続く階段を登ります。

鐘はお参りの前につかなければいけません。

(お参り後につくのは縁起が悪いそうです。ロープウェイを使う方はお気をつけください。)

P9200144_R.jpg P9200147_R.jpg

気を取り直してお参りです。階段を上ると、ステキなお庭が広がります。

写真ではわからないですが、夕暮れ時でとても綺麗です。

さっ、暗くなる前に下山せねばっ!

と、ちょっとしたハプニングがあり、真っ暗です

P9200159_R.jpg

途中で出会ったお遍路さんが小さいライトを持っていたので照らしてください

ました。超ありがたいっ!!!!

結局2時間弱程で宿の明かりが見えてきます!!!!手前の龍山荘です。

明かりすごいっ!!!救われます。超こわかったです。

龍山荘を越えるとすぐに今夜お世話になる坂口屋さんです。

お願いしまーす。遅くなってすみません。

宿の方がすぐに食事の用意をしてくださいました。

荷物を置いてすぐに食事場へ行くと、あのおじさんが!

心配してくださってたそうです。宿の方にも聞いてくださったそうです。

すみません。以後気をつけます。

怖かったねー。の一杯です笑。今日はほんとにがんばったので一杯飲みます★

090920DVC00028_R.jpg P9200162_R.jpg

海老がプリプリで最高でした♪

明日の朝ごはんを6時半でお願いして、今日はさすがにお風呂に入って寝ますれす。

本日:歩いた距離、20キロくらい

坂口屋:0884-35-1201

theme : 四国遍路
genre : 旅行

09 | 2009/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

あいごん

Author:あいごん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご訪問ありがとうございます。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。