スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月3日 早すぎる!!! (第五礼所地蔵寺)

まだまだ一日目です。

そそくさ大日寺を後にして第五番礼所地蔵寺に向かう。

P5030062_R.jpg

変な草がはえてた。

ちなみに徳島にはこれ食べね。みたいなおみやげはないとのことだったが、びわゎあちこちになってた。

紙がかぶせてあったから、まだ食べ頃じゃないんだろう。

結構、暖かいところの植物っぽいのがあった。

あとゎたらいうどんね。山で働く人たち発らしい。

けど、実物は結局みれなかった。おうどんがたらいにはいってるだけらしい。

看板はたまに見かけた。

何度目かわかりませんが歩き遍路の道にはなぁーーーんにもありません。

途中、おうちの前にいすが二個並んでだしてある。

「おやすみになってください。」手書きの看板がかかってる。

この町はお遍路とともにあるんだな。と、改めて思う。

1000年前からかわらないこと。

守ってきたというよりは、1000年たっちゃったという感じだろう。

あたりまえ。

度々地元の方からはこの台詞を聞く。

変わりつづけ、前になにがあったかもすぐに忘れるくらいに変化しつづける東京の

ど真ん中で生活する私にはすごく羨ましく思える。

隣の芝は常に青い。

ということだろうか。それでもやっぱり羨ましい。

そういえば、東京では散々痛むコンタクトが、あっちでは全然痛くなんなかった。

歌ったり、話したり、鈴の音だけだったりモジモジしたりで、あまりに一本道すぎて

少し不安になったりしながらまだ歩きます。

そして車道。

ここちょっと迷います。突き当たり目の前の道を進みましょう。

一本奥でもたどりつけます。でも、遠回りです。おじいちゃんが一人進んでいきました。

ここらへんにくると、本気で一歩もムダにはできないですw。

でも、こっちでいいのかちょっと不安になりながら進むと、なんとなーく道しるべ。

ホッとしながら進むのです。

道なりにあがると、きたぁー五番礼所。

一礼!

っといいたいところですが、うやむやに突入です。

さっきのおじいちゃんと合流して「こんにちは」とご挨拶。

「1本間違えちゃったよー。」っと、いいながら軽快に歩く。上にたどり着くと、脇の明らかに

道じゃないところを突き進んでいくw。

「え。そっちじゃないと思いますよー。」

「大丈夫②こっちで行ってみる。」w

自由人が多いですw。

道しるべ通りに行くと、五百羅漢にでちゃうので、一回下までいかないと、表門じゃないのです。

うちらは結局、五百羅漢の方から入ってしまいました。

五百羅漢はよくわかんないからググッてください。

P5030063_R.jpg
こんな風にお庭になってます。

五百羅漢の中は200円の拝観料で、いろんな顔の像がみれるらしい。

靴ぬいだら、二度とはきたくなくなっちゃうだろうから、諦めて、釈迦堂を外から背伸びして見た。

なんか大きいのがいた。

ホゲーーーー。だいぶ足がパンパンになってきたね。

P5030064_R.jpg
降りますか。

P5030065_R.jpg

降りて行くとうやむやに第5番礼所地蔵寺(じぞうじ)です。

大きなお寺です。ちなみにお遍路の終わりの方にコンクリのありがたみが皆無なお寺が

あるそうです。

ここは水子供養をしているようです。補聴器をつけた少年を見た。

お父さんが一生懸命お参りをしていた。

まわった感じでは、安産とか水子供養とかが多い印象。

ここでもちゃきちゃきお参りして。っていっても、ロウソクたてて、お線香たてて、お経読んで

呪文を唱えて。なかなか忙しい。

「境内での托鉢禁止」の札発見。そういえば、昔、渋谷で虚無僧に本物?偽者?って問いかけ

まくったことを思い出した。すみません。

そういえば、最近めっきりみかけないなぁ~。

納経をしてもらい。いざ。と、いいたいところだけど、、、。

豪快なお接待が!!!

ここで最中とおせんべいとお茶をもらう。ありがとうございます。

椅子がいっぱい置いてある。ボランティアなのかな。たくさんの人がお茶とかお菓子を

配っていてお接待です♪

本当にありがとうございます。ただいまだいぶ糖分欠乏症です。

んで、お接待?の尺八部隊がいる。
P5030066_R.jpg
いろんな曲を吹いてくれるんだけど、、、、、

どれもこれも早いっ!!!!

「なだそうそう」ラップバージョンみたいになりますw。

人前なんだから、もすこし練習が必要ですw。

でも、皆さん、お子様を亡くされたお父様達のつどいだそうです。

複雑。

でも、やっぱり人前なので、もすこし練習が必要です。

でも、一生懸命吹いて、ほんのちょっとだけでも消化しきれない悲しみが和らぐのなら、

いいなと思います。

お茶のペットボトルをわけてもらいいざ出発!

うやむやにはいってきちゃった分、一生懸命「ありがとうございました。」と一礼して

6番礼所へ。
スポンサーサイト

theme : 四国遍路
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

あいごん

Author:あいごん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご訪問ありがとうございます。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。