スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月3日 ようやく1日は終わろうとしてる。(第7番礼所十楽寺)

さっき頂いたお菓子を食べながら、歩く。

1日がこんなにも長いとは。

すごい笑ったなぁ。

細い道をあがり始めると、また案内が減る。

自転車で降りてきたおじさんにこっちであってますか?と聞くと

この先だよ。と教えてくれる。

ありがとうございました。

なだらかーな坂をあがる。

歩いてばっかりだなぁ~。と、お思いかもしれませんが、歩き遍路ですから!

お。こりゃ近いな。

ってゆー目印発見!

来ました②7番寺十楽寺(じゅうらくじ)。そういえば、地元の人は番号でもわかる

人と、お寺の名前でわかる人がいるので、どっちも聞いてみたほうがいいです。

P5030071_R.jpg
龍宮城みたいです。

8個の人間の苦しみ、生・老・病・死・愛別離・怨憎会・求不得・五陰盛を阿弥陀如来の

慈悲により乗り越えて、十の楽しみをえられるよーになお寺の名前なんですと。

もーーー、階段やだっ!!!!(北京語でヤダはプッタっていいます。)

十の楽しみってなんだろーか。

そういえば、あいこの持って行った本は13番寺の和尚さんが書いた本で、ってゆったっけ?

諸々はそのころにお話しますが、その人の本いわく、人が死ぬというのは極楽浄土。

お釈迦様たちみたいな人は悟りを開いた人はジェット機でいかれるんだって。

凡人は歩き。だから、先にあるいとけ。ってことなかどうかはよくわかんなかったんだけど、

ジェット機乗りたいなぁ。と、思う。

ま、死んだら灰です。とはいいつつも、死んだ人にこだわり続けてますが。

どうでも、いいけど、ここにきての階段は本気でプッタ!!!!

階段を登ると、お接待でハワイアンな小袋をくれます。ティッシュと楊枝が入ってた。

ここも水子地蔵がいっぱいです。

なんとなく怖い。

お参りして、納経所へ。

ここは、宿坊が併設されていて、納経所の奥が宿坊になっています。

っというわけで、御手洗拝借。

靴ぬぐの気持ちいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

こんなにも気持ちがいーものかっ!ってゆーくらいでに総会です。

いもーとがトイレにいってる間、おっきなソファーでべちょーーーーってなる。

なんとも癒える!

極楽っ!!!

もー靴はきたくないね。。。

ゴローンゴローンしてると、さっきのおじさんと美女チーム。

ここにお泊りだそうだ。

キレイそうだった。たぶん7000円くらい。

みなさんここらへんでお泊りなようです。

だいたい、6番~7番、8番くらいで1回泊まって、11番で1回泊まって、山越えて

13番手前らへんで。ってゆう流れなようです。

うちらは歩くのが遅いから、ちょっとでも前に進んでおきたいのです。

地図を見ますかねぇ~。

おー。ちょうど、7番8番の間に宿があるっぽい。さっそく電話。

素泊まりらしーが、近くの温泉とか、コンビニに送り迎えをしてくれるそー。

二人です。

お願いします。

ね。なんとかなるものです。

どーにかなるのです!!!

ご主人が、お迎えに行きましょうか?とゆってくださる。

ありがたいけど、歩き遍路だもので。。。。と、初日なので、気負いがある。

2キロの道のりを歩いて越久田屋へ。

この宿はスゴイ!!!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

あいごん

Author:あいごん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご訪問ありがとうございます。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。