スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月4日 ほんとに333段かっ!(第10礼所切幡寺)

そんなこんなで、亀仙人のまま進むのです。

るるぶでは1時間。

結局、1時間20分くらいかかったかな。小走りとかもできない感じです。

小道に入るとその奥に山が。お寺はその中にあります。

小道に入ってすぐ、右側で荷物が預かってもらえます。

本当にありがたいです。ほんとに、リュックをおろすのは快感です。何度でもいっちゃいたい

くらいに快感ですw。

お店の方にお願いします。というと、上で猪のおうどんご接待してますからね。と。

お~。楽しみ。

荷物を預かっていただき、路地をあがっていく。

猟友会のおじさま方が、山鯨うどんをお接待。

帰りに寄りまーす♪

「是より333段」

しっかり、石柱がw。

悲しいがなやっぱり数えるのですw。でも、さらに上にも階段が見えてる。

あっちもあわせて333段か?と思ってると、あれ?いくつまで数えたっけ?っておなじみな

結末。

それにしても、弘法大師様(杖)大活躍だ。杖無しで、333段はちょっとムリw。

そう考えると、昨日に比べてまだ全然歩いてないですが。。。この時8キロくらい。

結局、何段だったかわからないままに頂上へ!がんばったぁ~☆

たむらのおっちゃんに教わった方法でお参り。納経を済ませて、一息。

たむらのおっちゃんが言っていた、反物を切る観音像?もしっかり。

多分、新しい像です。施主○○って書いてあった。結構、個人名が刻まれてる。

こういう像を納める人ってどんな人なんだろうか。と、妄想トリップ。

いもーとが一生懸命に地図を見て、今日の宿探し。

明日はいよいよ最初の難所、焼山寺。少しでも近いところから登りたい。

11番礼所藤井寺の目の前、ふじやか吉野狙い。

少年が昨日電話したら、ふじやはすでにいっぱいだったらしい。吉野で相部屋かもしれないと

言われながら、予約が取れたそう。

う~ん。いよいよ野宿かもな。と、ひそかに思う。

吉野に電話。

そーですかぁ~。暗い声。残念でした(T_T)

鴨島という、近くの駅まで行けば、ホテル、旅館が少し増える。

結局、おくだやのご主人に教えて頂いた鴨島駅前のさくら旅館に決定。

どーにかなっちゃうのです!

無事に宿も決まった頃には、歩いてきた汗が引いて、だいぶ冷えてくる。

寒くなってきたから、おうどん食べに行きましょう。

そーですね。

(実際ゎ敬語ではありません。)

リベンジを誓って下りも数える。

「1、2、3・・・・。」

「こんにちは」

「こんにちは」

ご夫婦お遍路さんにご挨拶。

「ああーーーー」

その通りです。数えてる間に話しかけてはいけませんw。

「ああ!ごめんね!」

おばさんがすぐに気づいた。

「いえいえ。大丈夫です。」

おじさんがすかさず

「だいじょぶ、だいじょぶ、333段あるよー♪」

「ですよねー。」

なんだかんだで、妹はうやむやに最後、333になってた。

ちゃんとあるのでご安心を!

おうどん、おうどん♪

いのしし=山鯨らしい。テントになってて、適当に座ると、おじさんたちが、おうどんと

あったかいお茶を出してくれる。

ちょーあったまる。

いのししも、硬くなく、くさくなく。猟友会ってことはおじさんたちがとったのかな?

帰ってきてから、バイト先の社長にゆったら、イノブタじゃない?っていわれた。

真相は不明。

とにかく温まります♪おいしかったデス♪ありがとうございました♪

るるぶを見ると、次は今までの中で最長の一気に10キロ!2時間半てかいてある!

やばいねー。歩けるかしら。。。若干の不安。。。。

でも、行くしかないのです。

おじさんたちにごちそうさまを言って出発。

荷物を受け取りに行くと、お茶をお接待していただいた。今日、今のところ、休憩ばっかり

ですw。

お茶をいただきながら、ほのぼの世間話。

さぁ、もーーーひとがんばりっ!

杖をつきつき進むのです!商店街のような道を道なりに進むと、タバコ屋さんが。

その前にふたてに分かれる看板が。

吉野川が氾濫すると、今日渡る橋は沈んでしまうそう。

だから、二手に分かれる。

どっちだろう。。。

タバコやのおばさんに聞く。沈没橋、潜水ばし、潜水きょう。

せんすいきょうが正解のようです。

全部地元の人に聞いた名前だけど、タバコ屋さんで聞くときは「せんすいきょう」で!

いよいよ吉野川を渡ります♪。ワクワクします♪

ふにゃふにゃ道なりに進んでいくと、防波堤?が。あれかぁ!

と思って階段を登っていくと、、、。

090504_140953_R.jpg
開けます!!!

曇ってて残念。感動な絶景です。

ふわぁ~って開けるのです。

いもーとと、しばし土手から観賞です。

ちなみにこの道を進んでいきます。

この景色。ほんとに感動だったなぁ。

この道のりはまた明日の更新で!!!
スポンサーサイト

theme : 四国旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

わー!

すごい景色!
山の中に道一本!
こういうの、小さいとき絵に書いたよ(^-^)
癒されるね★
たくさん歩いたあとに、これを見るのは、何倍もの感動が味わえるのだろうな。!

そーなのよ。

ってゆっても、この日はほんとにお茶ばっかりしちゃってねーw。

ただいまBGMゎ、Aのブログだょw。

お役立ちです。ありがとね♪♪
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

あいごん

Author:あいごん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご訪問ありがとうございます。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。