スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月5日 いざっ焼山寺!!!(第12番礼所焼山寺)

朝4時半過ぎ。もそもそ起きる。いよいよ焼山寺。

隣のおじさんたちはすでに準備を始めてる。

その奥からイビキが。。。w。部屋一個はさんで聞こえるイビキ。。。

お疲れのようですv_vショーガナイ。

外は雨

今日はたくさんの頭がおかしい人たちにでくわしますw。

奇跡も起こります。

最初の難関という焼山寺(しょうざんじ)は、昨日行った11番礼所藤井寺をぬけて

山道へ入っていく。

5時半過ぎ、出発。誰もいない道。小雨。

昨日、鈴を落としちゃって心細い。

戻ってくるタクシー。きっと、昨日のおじさんたちを送っていったのだろう。

二人だけ。

昨日のスーパーで買ったお菓子を食べながら、藤井寺を目指す。約30分。見た景色

再び。なだらかなカーブの道で地元のおじさんに出会う。

お寺に着くと、おくだやの少年に再会。

お遍路用の靴にチェンジ!歩きやすいってゆってたょ。

さ、昨日の無礼を謝って、お参りお参り。手洗って、お線香たてて、ロウソク立てて。

念珠をじゃらじゃらやってると、閉じてるお堂がガタガタいう。おっ。おぉ~。

般若心経を読んでいると、お堂が開いた!昨日のファンキー和尚!

「おはようございまーす。」

「おー昨日の兄弟。」

龍みせてー。鳴く?鳴く?鳴かせて~。

和尚がお堂の真ん中で一回大きく手を叩くと、天井の龍が鳴く♪かっこよすぎるっ

和尚さんありがとうございました。ペコリ。

本道の脇がいよいよ山道入り口。山道入り口に「健脚5時間 平均6時間 弱足8時間」

と、看板が立っている。朝、6時10分入山。

P5050077_R.jpg

P5050080_R.jpg

標高は630m、12キロくらいの道のりのはず。

けど、偏ころがしといわれるくらいに道険しい。。。

杖がご活躍なわけですが、なんと、杖袋が大破!弘法大師様がむき出し。剛と命名。

マイナスイオン。ってか、最近ちょいちょいやっぱりネタが古いのは年のせい?

野生のリス見た!

090505_081306_R.jpg
続々登るお遍路さんたち。

焦点あわせる気にはなりません。w。

いろんな話しとか無言とか、自然の音とかいろんな意味ですごいです。

P5050085_R.jpg

開けます♪。けど、モヤモヤ

そんな山中をもくもくと歩き続けると、なにやら後ろからすごい勢いの鈴の音。

誰かが来る気配。と、細い道を脇によけると、、、、

黄色のタンクトップブルーの短パン

坊主のおじさんがランニング!!!!


意味分からん細マッチョ

見送って、登り続ける。意味がわからん(繰り返しw)

もーほんとに1日中ビデオがまわしたいっ!!!

P5050084_R.jpg

登ったり、下りたり。とにかく大変です。。。

藤井寺と焼山寺のちょうど真ん中に柳水庵というところがある。

もーほんとに階段とかヤダッ

ここではお水が汲めます。お接待をして頂き休憩。まだ半分。。。。。。。。。。。。。

ちなみにここには泊まれるみたいです。こわそー泣

P5050091_R.jpg
この50m下も開けて、景色を眺めながらの休憩場所ありです。

お接待のお味噌汁を頂く。少年と宿が昨日一緒だったという方々と話したりチョコ

もらったり♪チョコさいこぉー!ありがとうございます。

なかなか踏ん切りがつかず。。。。でも、行かなきゃいけない時はくるのです。

弱足だからー。

ちなみに、入山前に出会ったおっちゃんがずっと一緒に回ってたんだけど、妹のことを

べっぴんさんべっぴんさんと超繰り返してた。ふとした瞬間に、おねーちゃんも、

「笠かぶるとべっぴんさんだねー!」

って、超微妙っ!
ビックリするゎ。でも、このおっちゃんのおかげで、山中迷うことなく進めたし、最終的に

荷物をもってくださり。。。名も告げずに去っていったのです。

ほんとにありがとうございました。

歩けども歩けども。大体2回半登りだそうです。

P5050092_R.jpg
この道を進むのっ!大変ですw。

P5050093_R.jpg

とにかく進むのです。剛とともに。

すると。。。いよいよ弘法大師様にご対面の時がっ!!!

P5050094_R.jpg
弘法大師様なかなか大きいです♪

そして、奇跡っ!

は起きるのです!

なんかいない????wピンクで丸しといたけど。
P5050097001_R.jpg

P5050097_R.jpg
ここだけ大きくなるように、リンクにしておきます。

勘違い?個人的は弘法大師様についてく、遣唐使と、お坊さんに見えます。

改めて、すごい人なんだなぁ~と、感慨深くなったのでした。

気のせい?気のせい?わかる方は教えてくださいm(_ _)m。

のびのびしていると、おなじみのお遍路さんたちが続々。みんな苦しいけど、嬉しい顔♪

そーゆー所なのです。体はつらいが、「きびしーですねー。」と笑いあえちゃう感じw。

と、思ったら、階段から自転車がチラリ。

自転車お遍路さん!ってゆーか、山なめてるでしょっ!

大きなマウンテンバイク。。。頭おかしーでしょ。。。。w。

「え、押してきたんですか?」うちら

「押したり乗ったり。アホなもんで。」男性お遍路さん。

「そーですね。」「間違いない。」うちら。

よくよく見ると、鼻の頭が豪快にむけている。

「鼻」ってゆーと、

「昨日ころんぢゃって。。。」

確かに、左肩の白衣に緑の苔がっ!!!もーほんとに意味不明です。お手上げw。

最終的には、フェリーの時間を聞かれた。20時間かけて、お台場にたどりつくだそうです。

おっちゃんが一生懸命、自転車用の道を説明。

たどり着くまでの獣道をちゃーっと自転車にまたがって下りていった。

周りの方がヒヤヒヤです。あーゆーテンション、ステキです。

ちなみにここのトイレは妹さえも諦めたほど汚い。らしい泣。

何度かお会いする女性お遍路さん。お一人なんんですか?と聞くと、「友達となんですけど」

確かに時々、あと二人の女の人と一緒なんだよね。残りの二人は、ホノルルマラソン

完走しちゃうチームなんだって。よく、一緒に来ましたね。。。w。まぢ突発星人ばかりデス♪

大好きです☆

「じゃーお先に。」女性お遍路さん。

「気をつけて。」

ってゆっくり見送ってる場合じゃないのです。うちらも行かねば!今日中に下山までしなきゃ

なのです!!!!

わかるかなぁ?道の脇はかなりの傾斜なの。

P5050100_R.jpg

もーすぐコンクリの道にでるからね。おっちゃんが教えてくれる。と、思ったら、、、、

タンクトップ+短パンの暴走ランニングのおじさんが猛スピードで上から降りてくる!

ありえないでしょ!もーほんとに勘弁してくださいってゆー程にキャラの濃い人ばかりです。

だいぶ、書いたつもりなんだけど、まだ、焼山寺には着きません。。。。

キャラ濃すぎて、二部構成にしますw。
スポンサーサイト

theme : 四国遍路
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

三度目の登場、少年です。嬉しいです。
このときはお先に失礼してすみませんでした。

チャリンコ担ぎながら登ってた彼(笑)

あいこさんのブログめっちゃ詳しいから、リンク貼らせてもらってもいいですか?

いーえー。

うちら結局1時半頃着いたし。山の下に着いたの16時だし。。。

階段のとこ、担いでた!
まぢウケタね♪。鼻がっつりすりむけてたもんねw。

リンクゎご自由に。デス♪むしろ、歓迎w。

ついでに、加える話し募集中です(^^)ノ♪

やっばい

ちょーウケる。爆笑しちゃったよ!夜中なのに!
キャラ濃すぎだねぇ。
お手上げとかホントうける!
あいごんの文章表現も最高♪

画像は・・・?心霊写真なの?
どんな人がいるのか絵に描いてみて。
気になるけど、あたいわからないです。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

あいごん

Author:あいごん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご訪問ありがとうございます。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。