スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月20日 厳しい・・・・。(第20番礼所鶴林寺)

朝7時半出発。

20090920074610


鶴林寺と書いて”かくりんじ”と読みます。つるりんじの方がかわいいのに。

今日の行程は「1に焼山、2にお鶴、3に太龍」といわれる難所の2個に挑みます。

立江寺から鶴林寺は約5時間13・5キロ。

090920P9200059_R.jpg

舗装された道を永遠と歩きます。

途中の無料休憩所で83回目というおじさんに出会う。60リッターのリュックには

テントやら毛布やら。足元・・・・。

スリッパ!!!!

頭がおかしいとしか言いようがない。。。。「やめたらいんだ。楽だし。」

「いこうかな、やめよかな」愛媛から来てるらしい。「帰ったらいんだよ。楽だもん。」

「でも、帰ったら歩きたくなるんだよ。」と、完全にお遍路病にとりつかれています笑

高知から初めて来たというおじさんも足の裏が豆まみれ。1日泊まって行くとのこと。

やはり、徳島はお遍路さんが多いらしい。逆から来た人からするとホッとするそう。

83回だけあって、地図はすっかり頭の中に。4キロ行ったらローソンあるわ。

と教えてくださいました。旅館のおかみの機嫌は天気に左右されるとか。

お遍路ネットワークがあるらしい。皆さん結構お知り合いのようです。

今日はなかなか厳しい行程なので、おじさん達に別れを告げ先を急ぎます。

しばらく行くと、道路の向こう側からおばさんが「ちょっと待って」と大きく手を振っている。

車が過ぎるのを待って、駆け寄ってくる。

「お接待させてくださいな」笑顔がステキなおばさんです。73歳とは思えません。

手作りのティッシュカバーとおばさんの好きな言葉のメモ。「がんばってね。」

「ありがとうございます。」お参りにいけない代わりにお接待をするそうです。

ほんとにステキな笑顔なのです。

090920P9200063_R.jpg

稲と彼岸花。彼岸花がとにかくたくさん咲いていてとても綺麗です。

となりのローソンでしばし休憩。道路が単調。しかも歩き遍路はうちらだけ。
090920P9200068_R.jpg

DVC00022_R.jpg

11時20分頃入山です。

DVC00023_R.jpg DVC00025_R_20090929000500.jpg DVC00026_R_20090929000500.jpg 

山に入ると独特の汗がどっと噴出します。たまに吹く風が本当に気持ちいい。

先を急がなきゃいけないのに、ベンチベンチで足がとまります。

少ししか歩いていないのに、ずいぶん高いところに着きます。

つらすぎると忘れてしまうのでしょうか笑。どれだけ足が痛かったか思い出せません。

13時。20番礼所鶴林寺着。お寺の名前にちなんで、あうん様も鶴です。

かっこいいですね。鶴は夫婦になると一生同じパートナーと番だそうです。

090920P9200072_R.jpg 090920P9200073_R.jpg 090920P9200075_R.jpg 090920P9200080_R.jpg

モチーフのたれまくもステキです。参拝をし、納経へ。

納経の方に太龍寺は間に合いますか?と聞くと「余裕だよ。」とあっさり。

他のお遍路さんたちが次々と「若いのにえらいわね」「がんばれ」と。

昨日のおじさんも無事に到着したようです。みんな元気です。

さて、時間に限りがあります。いきましょーかね。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

あいごん

Author:あいごん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご訪問ありがとうございます。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。